car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

スプリング交換

今日はここ数年多い事例を紹介します。
その事例とは、サスペンションのコイルスプリングの折損です。
特に多く見受けられるのが、欧州車のB社、V車でしょうかねぇ、
あくまでも弊社での話ですが、その他にもA社もちらほらとあります。
もちろん国産車も折損してるケースも多々ありますが・・・・・

今回、修理で入庫された車両はA社のスポーツタイプになるのかな?
購入後、車両の点検の依頼を受け、見させてもらうと、下回りの錆が酷くて
ブレーキ回りの錆、もちろん修理させて頂きました。
その流れでもしやと思い、コイルスプリング辺りを覗き込むと、こんな状況でした。

DSCF5281 (640x480)

下側部分が折損しているのが分かりますか?
外してみるとこんな感じです。

DSCF5284 (640x480)

そして新品は・・・・・

DSCF5286 (640x480)

最近は融雪剤による下回りの錆の進行がとても早いです。
下回りの洗浄、そして塗装を最低でも車検おきの施工をお勧め致します。
スポンサーサイト

行楽シーズン到来!!

GWウィークも近づき、春のドライブシーズン突入ですね!

皆さん、タイヤ交換も徐々に進んで準備万端といったところでしょうか?

そこで、気持ち良いドライブの為にもある所の点検をお勧めします!!

それは、、雪解けから現れる埃や塵、花粉等をキャッチしてくれる

エアコンフィルター!!

新品は
DSCF0770.jpg

しかし、ほうっておくと・・・・・・

DSCF0768.jpg

こんなになってしまいます((((;゚Д゚)))))))



当然これだけ詰まっていれば、外気が通りずらくなり窓の曇りが取れずらく
なったり、アレルギーの元になるアレルゲンも増殖し嫌な臭いが
エアコンから吹き出されてきます( ノД`)

気持ちの良いドライブには、是非とも奇麗な車室内の空気と共にお出掛けください!!






レックス施工

エンジンオイルの交換を長期間していなかった為、
オイルスラッジが酷かったBMW X3に今回レックスを施工しました。

目的は、エンジンリフレッシュです!

DSCF5228_convert_20170415153115.jpg
薬剤(清浄剤)をゆっくり ゆ~っくり注入します


DSCF5230_convert_20170415153215.jpg
注入が終わったら、アクセルを一定の回転数まで徐々に上げて・・・
インテークマニホールドや燃焼室内部に残った洗浄液を排出します。


DSCF5231_convert_20170415153334.jpg
すると、バフーーーーーー っとインテークマニホールドや
燃焼室内部に残った洗浄液が白煙となって出てきます

これが臭いのなんのって・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

工場内、白煙と臭いで充満してます 

DSCF5233_convert_20170415153412.jpg
一瞬で、真っ白に💦 クサイ...💦


DSCF52371_convert_20170415153828.jpg
この後、エンジンオイル&エレメント交換をして、フューエル1
(洗浄系燃料添加剤)を入れて、しっかりと試運転をして
エンジンリフレッシュは終了です。

試運転の感想は、吹け上がりが断然に良くなりパワーも
向上しているように感じられました!
フューエル1を入れているので、更にレスポンスが良くなって
お客様にもご満足いただけている事かと思います!

レックスにご興味のあるお客様は、弊社HPのエンジンリフレッシュを
ご覧いただくか、直接お店までお問い合わせください☆☆☆


Volvo S40 エンジン内部異音??



エンジン内部からピーピー笛の様な音がすると言う事で、ご入庫しました。





点検して見るとエンジン内部がかなりの負圧になってオイルレベルゲージが抜けないほど負圧に‥
レベルゲージを抜くと音は止まります。
エンジンオイル管理が悪いとこの様な状況になり、
ブローバイケースが詰まりこんな事態になります。


↓これがブローバイケースです。





オイルエレメントケース一体式でしたー❗️





今回は詰まりではなくブローバイケースバルブの破けでの異音発生でした。





相変わらず何をするにでもエアエレメントケースが取り外しずらい(泣)


車検時期過ぎてませんか!?

最近、車検満了日が切れてる方が続いているような感じが・・・。




車検が切れた状態での使用は、罰則を受けます!!
免停・懲役または罰金などなど。
お車の車検ステッカー又は車検証の「有効期間の満了する日」を確認してみてください。