FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

カテゴリー "頭文字M" の記事

ショック交換

今日は久しぶりにビルシュタインのショック交換をしました。

車はBMW320iで凸凹路面で変な音がするということで、
ジャッキアップして確認をしたところ、リヤショックからオイル漏れの跡があり、
前後に移動するだけでも違和感がありました。

予算の関係もあり、ショックは持ち込みでの作業になりました。

DSCF5444 (640x480)

リヤショックを外してびっくりしたのがこれ↓

DSCF5438 (640x480)

ポロンと取れてきました。↓

DSCF5440 (640x480)

交換後はこんな感じ・・・・・

DSCF5439 (640x480)

フロントも交換・・・・・

DSCF5445 (640x480)

フロントショックもオイル漏れが発生していて、交換後の試運転ではさすがビルシュタインだなぁと感じさせられました。
スポンサーサイト

今年も何とか・・・・

みなさん、年末の忙しい中いかがお過ごしでしょうか?

今年も安全モーター商会は良いお客様に恵まれ、無事年を越せそうです。

今年は自動車業界の不祥事、北朝鮮の弾道ミサイルの発射など、不安な状況でしたが、

来年は不安な状況が少しでも無くなる年でありたいものです。

政治等の問題はどうもなりませんが、自動車に関係するものはお客様にサポートしたいと思います。

自動車に関する些細な相談、もちろん修理に関すること(自動車以外でも)是非お電話ください。

来年も安全モーター商会、山の手ファクトリー共々宜しくお願致しますm(__)m

では、皆様来年は良いお年をお迎え下さい。

珍事

みなさん、熱中症になってませんかぁ~
先週の暑さといったら、どないなってるのぉって感じでしたよね。

今日のネタは以前に入庫した、車内に水が浸入して、マットがびしゃびしゃになった件を紹介します。

車は輸入車なんですが、雨が続いた後に車内に水が浸入する状況でしたが、

水が出てくる場所と言うのが、リヤヒーターの吹き出し口から出ていました。

あっちこっちと探索していたら・・・・なんとこんなところから浸入していました。

それが↓
DSCF5334 (640x480)
もう一枚↓
DSCF5335 (640x480)
ヒーターモーターの上部のカバーを外したら・・・・・・こんな状態でした。、
結論から言うと、モーターのファンに水が浸かりファンが回転した時に水を掻き揚げてここから浸入↓
ヒーターモーターを外した部分の後ろ側にファンからの風が入っていく場所です。
DSCF5337 (640x480)
奥に見えるのがヒーターコアです。

本来、ここに雨水が溜まらない様にブリーダーホースがあるのですが、そこにゴミ等が詰まってしまい
雨水が排出されなくなっていました。

なんと、それから数日後、同メーカーの違うグレードも雨水が溜まっている車両がありました。
もしかして多いのかなぁ~今後は注意して見る様にして、発見した時はお客様に早めの対処をお勧めしなくては・・




初作業~

今回、初めてのDSGミッションのメカトロ交換をしました。
車両はVW社製の7速湿式DSGです。

DSCF5319 (640x480)

取り付けられている場所は車両左側前方です。
黒い四角いカバーの中に取り付けられています。

DSCF5320 (640x480)

カバーを外したらメカトロが見えます。

DSCF5326 (640x480)

メカトロを外したらこんな感じ・・・・そして

DSCF5327 (640x480)

メカトロの裏側・・・・
交換した感想はメカトロ自体の脱着は難しくはなく、中についているカプラーが
とても外しにくかった、後から調べてみるとSSTがありました(笑)
交換作業後、ディーラーにて基本設定をしてもらい、試運転を行っているところです。

スプリング交換

今日はここ数年多い事例を紹介します。
その事例とは、サスペンションのコイルスプリングの折損です。
特に多く見受けられるのが、欧州車のB社、V車でしょうかねぇ、
あくまでも弊社での話ですが、その他にもA社もちらほらとあります。
もちろん国産車も折損してるケースも多々ありますが・・・・・

今回、修理で入庫された車両はA社のスポーツタイプになるのかな?
購入後、車両の点検の依頼を受け、見させてもらうと、下回りの錆が酷くて
ブレーキ回りの錆、もちろん修理させて頂きました。
その流れでもしやと思い、コイルスプリング辺りを覗き込むと、こんな状況でした。

DSCF5281 (640x480)

下側部分が折損しているのが分かりますか?
外してみるとこんな感じです。

DSCF5284 (640x480)

そして新品は・・・・・

DSCF5286 (640x480)

最近は融雪剤による下回りの錆の進行がとても早いです。
下回りの洗浄、そして塗装を最低でも車検おきの施工をお勧め致します。