FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

カテゴリー "す~さん" の記事

ポルシェ マカンS 車検ですよ。

InkedDSCF3167_LI (3)

DSCF3182.jpg
     
今日は、ポルシェ マカンS車検で、オイル交換のご紹介です。ヽ(≧∀≦)ノ



DSCF3169.jpg
    
エンジンオイルは、抜き終わり、オイルエレメントを取り外した状態の写真です。

オイルのにじみも、どこにも無くとてもキレイなエンジンです。


DSCF3172.jpg

新品のオイルエレメントに取り替えます。 



DSCF3173.jpg

DSCF3174.jpg

エンジンオイルは、指定の、モービル1を使います。

モービル1は、なるべく在庫を切らさないようにしております。
ご覧になった方で、オイル交換をお考えのかたは、ご連絡の上、是非是非オイル交換しに来てください‼


DSCF3196.jpg

オイル量をチェック❕    ...オイル量チェックには、適温になるまで温めるので、少し時間かかっちゃいます。

ご覧の通り適量ですo(≧ω≦)o


最後に、診断機を使って、インジケーター側のリセットを済ませて、作業を完了です。

ご来店ありがとうございましたー
スポンサーサイト



プレジデントです。。

DSCN9845.jpg

今日は、見て頂いた方のなかには、懐かしい!! と、思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今では、なかなかのレアなお車になるでしょう、日産プレジデントです!旧車ですっ(*≧∪≦)

そんなプレジデントなのですが、部品の調達の難しいのも事実......

さて今回のご依頼は、

水温が上がらない。 フォグランプ電源の修理。 バックアラーム音がならなくなった。 シフトロックの解除ができなくなった。

回転数が高い。

 などです。

DSCN9811.jpg

まずは、水温のお悩みから......点検結果、サーモスタットが破損Σ(´Д`*)真ん中の弁は、どこいった!?

サーモスタットは、エンジン内部の冷却水温度を調整してくれるバルブでして

写真のように、真ん中が空洞になってしまうと、冷却水が常にエンジン内部を循環して、水温が上がらくなります。

逆に閉じたままになると、水温が上がり過ぎになりオーバーヒートしてしまいます。

つまりサーモスタットは、一定の温度を保つため、弁が閉じたり、開いたりしてる訳です。


DSCN9814.jpg
では、新品サーモスタットに、交換しようと思います。

DSCN9817.jpg
がっ!
ガスケットは、もう手に入らないってことで、作っちゃいます。

DSCN9821.jpg
組み上げていくっ! 


 
DSCN9836.jpg
ラジエター冷却水入口も破損しているので、ぱたぱたっと補修

ここが破損したままでは、ラジエターキャップを着けても水圧がかからなくなってしまいます。

DSCN9838.jpg
こんな感じで補修していきます。

最後にきれいに削り整えて

DSCN9839.jpg

はいっ!出来上がり
(」*´∇`)」

フォグランプの件は、すでに解決してますが、次回にアップしまーす。













インロック

皆様、明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

最近耳にしましたお話しが、気になったのでアップしました。

それは、「インロック」です。。

エンジンoff状態?で、車内に電子キー(インテリジェントキー)を置いといたら勝手にインロックしてしまった経験は、ございますか?

そんなことあったらとっても焦りますね((((;´・ω・`)))。。

通常は、車側が車内に電子キーがある事を認識しているので、そうそうない話しと僕は、思っていました

が、実は、結構多いようなのです。

理由は、多数考えられているようですが、原因の一つとしては、電子キー内のボタン電池の寿命による

車側の誤認と考えられているようです。

予防策としては、お車から離れるときは、電子キーお持ちになってから離れる事とと

電子キーの電池を1年に1回交換することを、おすすめします(=゚ω゚)ノ

それでも、ついなってしまうのがインロック......

そんなときは、迷わずお電話ください!!o(≧ω≦)o

ハブベアリング...



続きを読む

エアコン点検してますか?

 いつもお世話になっております。

 5月1日から年号が、令和になりましたが
 
 とくに変わり無く忙しい日々を過ごしている安全モーター商会の

 メカニックです。

 さて、今日は、これからのシーズンに欠かせない

 カーエアコンについてです。

 ご存知の方もいるかと思いますが、実は、

 新車納車時からエアコンガスは、100%入っていないことが多いのです。

 ほとんどのお車は、60%ぐらいしか入っておらず、中には、50%も入って

 いないことも…

 なのでエアコンの効きが悪いと感じていらっしゃる方は、一度エアコンガスの

 を点検してみることをおすすめします!