car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

カテゴリー "帳簿係" の記事

冬の札幌に舞い降りたフランスの宇宙船

sm1.jpg
スポンサーサイト

アライメントテスター

アメリカ製最新の4輪アライメントテスターHUNTER WA300を導入しました。

キャンバー・キャスター・トゥは勿論、前後トレッド・左右ホイールベース差・スラスト角度や4輪それぞれの車高まで、30分掛からずに計測できるスグレモノのアライメントテスターです。

ホイールアライメントの測定・調整により、タイヤの片磨耗を防ぎ、直進安定性、カーブでの旋回安定性を、そのクルマが持つ本来の性能に戻します。これから冬の滑りやすい路面では、アライメントの狂いがクルマの挙動に大きく出ます(スピンやブレーキング時の左右の流れ)クルマの走行安定性に不安を感じたら、是非弊社でのホイールアライメントの測定をオススメ致します。

4輪アライメントキャンペーン価格(12月末まで)
テスター測定料金¥7.350 車検時同時測定¥5.250
調整料金 一箇所¥3.150~(車種により異なる場合があります)

ha1.jpg
ha2.jpg

札幌モーターショウⅢ 

さてオートバイは、ハーレー・DUCATI・BMW・KTM等 他4メーカーが出展。クルマに負けずの賑わいでした。とくにハーレーのブースはチョイ悪からかなり悪いであろう?おじ様たちで大賑わい!アラフィフのボクが小僧に思えるくらい年齢層高め?。 個人的にはKTMが「ほ、ほ、欲しい~~」でした。

今回札幌で初となるモーターショウ。入場者数は10万人超えでまずは成功と言って良いでしょうか。しかし気になったのは、来場者の年齢の高さ。 あくまでも印象ですが若い子(~35才)より年配者(50才~)の方が多かった様に思います。やはり今の若者でクルマやバイクに興味のある人は少ないんでしょうかね?

ドームの階段下ってる帰り道、隣を歩く50代半ばスーツ着た2人連れの男性の会話「そういえば息子、もう免許取ったろう?」「おう、ようやっとな!さっさと取れって言ってたのに二十歳になってからだよ」「モーターショウ観に来ないのか?」「だってヤツ、クルマに興味ないもん・・・」「そうか・・・」

そういえば我がバカ息子(中2)にも「モーターショウ行かない?」誘いましたが「行かない!」でした。
若者よ もっとクルマやバイクに興味を持とう!

札幌モーターショウ

昨日は安全モーター商会他のスタッフの冷たい視線をサラリと背中でかわしつつ、
行ってまいりました。 お仕事サボって!  札幌モーターショウ!

いやはや金曜平日だと云うのに中々の賑わい、ドーム駐車場は2時間待ちとのことで、周辺土地持ちが阿漕?に商売をする簡易駐車場を利用。モーターショウチケット代より遥かに高い駐車料金! よって昼飯抜き決定、、、


ドームに入り行列に従ってアリーナ階段を下りると、早速の黒山の人だかり。どのメーカーのブース?
アルファロメオでした。最新のジュリエッタ2台。 1400ターボのコンペティツィオーネとアルファ伝統排気量1750を積むクアドリフォリオヴェルデ。リヤドアノブのデザイン処理で一見3ドアハッチに見えるけれど、立派な5ドアハッチです。丸っこいデザインは可愛らしいけれど、フロントに回ればスラントノーズ と楯のグリルと縦長ライトが8Cを彷彿させ中々精悍! トランスミッションがVW DSG並みなら是非にも欲しい1台であります。

お隣はBMWのブース、お目当ては523i。 代名詞シルキー6を4気筒にダウンサイジング、2リッターにターボを武装して523iを名乗る。う、う~~~ん、、、、 大柄な5のボディにやはり4発は寂しい・・・・
bmw.jpg


アウディはS系の展示が無かったのと、人が多かったので(人気ありますね)横目で流してジャガーヘ。XFの実車、初めて見ましたがカッコいい。ミドルクラススポーティセダンの中では最高のデザインだとボクは勝手に思ってます。そしてその隣にはXJ。うん、The British !って感じ。ジャガーはXKの展示が無いのは残念でした。

続いてメルセデスも横目で流して~~ なんて思っていたら・・・ ん!何コレ? 昨年11月発売の新しいBクラスでした。コンセプトは先代モデルと同じなんでしょうが、エクステリアはかなりスポーティになった印象。そしてBクラスの向こう側には人だかりが・・・ V8 570馬力 SLS AMG様がロープに守られて鎮座しておりました。
流石お値段2000万オーバーのクルマは、一般人には触らせてはくれないのね、、、、
amg1.jpg
amg2.jpg


他に輸入車はポルシェ・ミニ・クライスラー・フィアット・フォードが出展、ポルシェは定番911以外にパナメーラ、カイエンのハイブリッド モデルを展示。ドイツスポーツカーの未来はハイブリッド? そんな印象を受けました。


つづく

続きを読む

ゴージャス!

本日の山の手ファクトリー内。
rjp.jpg
jp.jpg
rr2.jpg

ジャガーのXK8はクーラントリザーブタンクの交換。
ポルシェ911(空冷)はオイル漏れ修理が9割方終了。
そしてロールスロイスのシルヴァーセラフ はチェックランプ点灯でのご入庫です。
いやはや何ともゴージャスな顔ぶれに、ついつい用事もないのに工場に降りてしまいます(笑
jxk.jpgp911.jpgrr.jpg

その他可愛らしいミニが2台 薄いブルーのクーパーとクラブマンのクーパーSがタイヤ交換でご来店。
英国車がこんなに入る日も珍しいです。
mn


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。