FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

カテゴリー "👑荒野王者" の記事

ハブベアリング交換



ハイエースのハブベアリング交換いました。





ハブナックルごと取り外します。


ハブベアリングを取り外すのはなかなか大変な作業です。




錆が酷いです。バックプレートも錆びて酷いので交換します。






新品を組み付けて、バックプレートナックルを
取り付けて、車体に取り付ければ完成です。
スポンサーサイト



E87ドライブシャフト交換

走行時トラクションコントロールが効きっぱなしになってしまう為ご入庫しました。

原因はドライブシャフトの錆の為センサーリングが膨らんでしまい、スピードセンサーにぶつかって、

擦れている為の誤作動でした。










やはり錆は大敵ですね。



バッテリーを‥

インターネットが普及してなんでも自由になんでも買える世の中になりましたね。
とてもいい時代だと思います。

日々車検や一般整備、点検などをこなす私たちですが、たまに見かけることがあります。

それは‥

あなたのバッテリー間違えてませんか??

‥です。

近年、自動車の進化がとても早く自動運転やADASさまざまな、システムが組み込まれ、
これからもどんどん進化していくでしょう。

進化にともなって、バッテリーもそれ相当のな物が求められる訳です。

車に合ったバッテリーをつけなければ、いけない時代になって来ています。

安いからネットで買おう。は、要注意な訳です。

間違えてつけてしまうと、早期にバッテリーがダメになってしまう。そしてECUにエラーが入ってしまう。発電機に負担をかけてしまう。など色々あるかと思います。

ハイブリッドバッテリー、AGMバッテリー
EFBバッテリー、車種により使わなきゃいけないバッテリーは決まっているのです。
国産車、輸入車にかかわらず大切な事なのです。

車の中で一番大切なものは、バッテリーです。

バッテリーがないとエンジンがかかりません。

出先でバッテリー上がりでレスキューなんて方も多いと思います。
例外はありますが、バッテリーは夏劣化して冬に上がるが基本です。

やはり定期的に点検をするという事が求められて来ます。
これから、お盆休みに向けて、車を使う事が多いと思います。

車の調子が良くても悪くても、見落としがちなバッテリー、一度点検する事をオススメ致します。

トルコン太郎施工するなら!

トルコン太郎施工するなら間違えなく20ℓ以上がオススメです。


まず10ℓだと。




もう10ℓ追加でやると。完全な新油です。





全然違いますよね??


ちなみに今回施工した車はベンツ CLK C208です。


ボルボV70ATF交換


トルコン太郎でボルボv70のATF交換の依頼です。




一度もATFを交換したことが無いという事なので、トルコン太郎で交換をしたいとご来店されたお客様。
トレーラーを引くこともありかなりオイルが汚れてるのでは?と、心配だととの事。





やはり汚れてます😱





綺麗になってっきましたね。😍


作業が完了後、お客様に乗ってもらい感想を聞くと、いつもの走りと全然違うのと変速ショックがほぼ感じないぐらいギヤ変速がかなり滑らかで気持ちがいいと
ご満足されてお帰りになられました。🚗