car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

2008年06月の記事

こんなオチがぁ

今日はバイクネタです。
車検とエンジン不調の為、キャブレターO/H、Fフォークのオイル漏れ修理など、
その他いろいろ作業があったのですが、
エンジン不調の原因が長期間始動せず、キャブレター内のガソリンが腐り、
調子をくずしたものと思い、キャブレターを分解したところ・・・・・案の定(⌒∇⌒)
ジェット類が詰まっていました。
ジェット類の穴を貫通させ、ゴム系のパッキンを交換して、さぁ始動だぁ・・・・んっ?
一発で始動したのですが、空ぶかしをしようとするとプシュっという音とともにバックファイヤーが
しかし、アイドリングは普通・・・・・ヽ(~~~ )ノ ハテ?
ゆっくり回転を上げるようにアクセルを開けると、吹け上がりはするがアフターファイヤーが
もう一度、キャブレターを分解してみるが詰まっていそうなところは見当たらず・・・・
再度、チャレンジするものの・・・・・バックファイヤー&アフターファイヤー。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
繰り返すこと、4度目・・・・・症状は全く同じ・・・・・/(-_-)ヽコマッタァ
ふと思いつき、プラグって火飛んでるのかなぁ?
プラグキャップを外し、別のプラグで確認したところ・・・・OK
まさかプラグが・・・・・? 外してみたところ新しい感じで減ってもいない。
プラグキャップに外したプラグを付けて、セルを回すと・・・・・・||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
プラグ死亡・・・・・・シンジラレナーイ
プラグを新品に交換すると、始動性は変わらないのですが、空ぶかしが全然違う\(o⌒∇⌒o)/
排気量が大きいと一発死亡してても、イマイチわかりませんなぁ・・・・(´~`ヾ) ポリポリ・・・
ていうか・・・基本て大事ですよねぇ。
良い火花、良い圧縮、良い混合気(ガソリン)
みなさーん・・・基本を見直しましょうv( ̄ー ̄)v
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。