FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

2009年11月の記事

クラッチ不良

こんにちはきくりんです。
今日は走行中、突然クラッチが切れなくなったお車のお話です。
先日入庫したお車なんですが平成2年式ダイナ 4WDです
逕サ蜒・241_convert_20091115180031
逕サ蜒・245_convert_20091115180205
非常にでかいミッションでして当社のミッションジャッキでは若干役不足な感じで
少しびびりながらの作業でした。
クラッチディスク磨耗時の特有の異臭もなくまずおろしてみました。
ミッションを下ろし各部分解していくと
こちらのお車フライホイール(2枚目の写真です)が本来なら
プレートが2枚式の1枚目と2枚目を強力なコイルスプリング4本で衝撃を吸収
するタイプでした。
バラしてみるとそのコイルスプリングが4本ともバラバラに砕け散ってました。
なかなか激しくくだけっちたらしく破片がいっぱいでした。
新しい部品を見てみると対策品になってまして1枚もののフライホイールになってました。
フライホイール、クラッチカバー、ディスク、レリーズベアリング、パイロットベアリング
クランクリアシールを交換してし、元どうり組み付け試運転して不具合がないことを
確認して修理完了しました。

対策品が1枚ものになったことを考えるとこの故障は今までもあったんではないかとおもいつつ
お客様にお渡ししました。

AT車が多くなりクラッチの修理自体減ってきましたが
色々なトラブルがあるんだなと考えさせられました。
スポンサーサイト