FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

2014年02月の記事

トルコン太郎

先日車検でH7年式、72000キロ走行のムーブが入庫しました。
画像+006_convert_20140201170457

ATFを点検すると少し黒みがかっていました。試運転してみると2速から3速にあがる時にショックが大きいだけでミッション自体には問題がなさそうなのでお客さんにATFの交換をおすすめしました。お客さんから了承をもらいATFの交換をしていきます。交換には昨年末新しく導入したトルコン太郎を使います。画像+001_convert_20140201171026
まず1回目の交換です。実際にモニターで見るとかなり黒くなっていました。
ちなみに新品のATFだと
画像+002_convert_20140203133822
真っ赤です。中についているフィルターも見えます。
画像+004_convert_20140203134016
1回目の交換が終わりクリーニング後のオイルです。最初よりも赤くなりフィルターもかすかに見えるようになりました。
でもまだ新品のオイルと比べるとまだまだ黒いですね。2回目の交換をします。
画像+003_convert_20140203133944
これは2回目の作業途中ですがかなり赤みが増してきました。
画像+005_convert_20140203132751
2回目の交換とクリーニングが終わりました。新品のオイル並みになりました。フィルターもしっかりと見えています。
試運転をしましたが最初に気になった2速から3速の変速ショックもなくなりすべてのレンジでの変速もかなりスムーズになりました。
このトルコン太郎は他のATFチェンジャーと違いクリーニングと呼ばれる機能がついています。ATFには洗浄成分が含まれています。トルコン太郎内にフィルターが付いているのでその洗浄成分を利用して車とトルコン太郎内を循環させることによってミッション内の汚れをどんどん落としていくのがクリーニングになります。
クリーニング中のモニターを見ていると交換後よりも赤みが増していくのがわかります。
交換後ははっきりと変速ショックの違いが体感できるので一度試してみる価値はあります。
ただ、試運転をして明らかにミッション自体に不具合がある場合は交換できないのでトルコン太郎で交換を希望されるかたは一度ご来店下さい。
スポンサーサイト