car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

2014年03月の記事

危機一髪!!

先日、私の友人のお父様のパサートW8がオイルが漏れて焦げ臭いと言う事でご入庫いただきました。
IMG_8467.jpg
(画像クリックで拡大します。)

この車、パサートの中でも珍しいW8エンジンを積んでいて、V8エンジンの類なんですが、シリンダの間隔を狭めてコンパクトに設計した為、V6エンジン程度の大きさしか載らないパサートでもV8の4リッターエンジンが納まってしまうんです@@
ちなみに断面はこんな感じです。

27108.jpg
(画像クリックで拡大、確かにWに見えますね~)

乗った感じですが、とても高級感があり、しばしば'ワープ'と例えられる滑らかな加速を味わうことができます。


長くなりそうな解説はさておき、点検を進めていきます。
DSCF2432.jpg
(画像クリックで拡大します。)

インテークマニホールドが汚いですがここは後回しにしましょう。

点検を進めていきますと、第二バンクのヘッドカバーガスケットよりもプラグホールガスケットからの漏れが酷いことが判明しました。
DSCF2435.jpg
(画像クリックで拡大、見えにくいですがプラグホールにオイルが溜まっています。)

どうやらここからオイルが溢れ返ってエキゾーストマニホールドに垂れて焦げ臭かったようです。
↓はイグニッションコイルです。
DSCF2433.jpg
(画像クリックで拡大、こちらもオイルまみれですね~。)
イグニッションコイルは繊細な部品ですが、今回は危機一髪で故障は免れました、早めに予兆が出て良かったです。

ということでヘッドカバーガスケット、プラグホールガスケットを交換させていただきました\( ̄д ̄;)ノ=3=3
作業風景は...ごめんなさい、何故か画像が発見できなかったので割愛させていただきます''(-。-;

飛びまして交換完了してさきほどのインテークマニホールドの洗浄にRECSを点滴させていただきました。
DSCF2493.jpg
DSCF2494.jpg
(画像クリックで拡大します。)

そして一昨日、オイル交換、エンジンパワーシールドを添加させていただいて作業完了です。

皆様も愛車にお乗りいただいて暖房をかけていたら焦げ臭くなったりしたらお早めに当社で点検しましょうm(_ _)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。