FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

2014年06月の記事

燃料タンクがこんなことに・・・・

先日、車検で入庫した車両がエンジンの始動がとても悪いので、いっしょに見てほしいとのこと、

お客様自身でも、プラグ、コード、コイルなどを交換してみたが何も変わらずで、金額によっては

廃車かなぁ~なんて言ってまして、まず見積もりだなってことで確認をしました。

確かに始動性はとても悪く、2~3秒のクランキングを4~5回して掛かる始末・・・・

そして掛かった所で吹け上がりも悪く、燃料が薄い感じでした。

リフトで車をあげて下回りを見てみると、燃料タンクがつぶれており、走行距離から考えると、

そろそろポンプも怪しいので、中古タンクで交換することにしました・・・・・・そしてタンクを外してみると
DSCF3214 (1280x960) (800x600)
このへこみ具合・・・・右にあるのが中古タンクです。

別角度から
DSCF3215 (1280x960) (800x600)

そしてポンプを外すと・・・こんな風になっていました。
DSCF3216 (1280x960) (800x600)
もう一枚
DSCF3217 (1280x960) (800x600)
下側もつぶれ、それ以上に上側がボッコリつぶれて、間に入っているポンプが上下から押されて

折れてしまったようです、こんなことあるんですね初めてみました。

結局は折れたせいで燃料が吸えない状況になっていて、吸ったところでまともな燃圧を確保出来ない

状況だったんですね、このお客様この状況で調子が悪いと言いつつ、よく乗っていたなぁと関心しました。



スポンサーサイト