FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

2019年02月の記事

90系ディーゼルプラド エンジン不調

更新がSTOPしていて、今更ながら2019年の初投稿です


常連様の愛車 90系プラドのミッションの変速がおかしいと来店されました。

点検 試運転の結果、ミッションではなくエンジン側になにか不調が出ていると診断。

その時の症状としては...

①マフラーから黒煙が出る
②加速しようとしても失速する

アイドリング時の空ぶかしも正常だし、冷間始動時も以上無し。

そこで、燃焼温度を制御補正している可能性を考えて

DSCN8526.jpg
EGRバルブを分解をしたところ...

DSCN8532.jpg
カーボンがゴッソリ!!

DSCN8556.jpg
EGRクーラー内部もカーボン汚れが

DSCN8563.jpg
インマニ内部

DSCN8564.jpg
カーボンを清掃してみます

DSCN8597.jpg
EGRバルブ清掃完了

DSCN8596.jpg
EGRクーラー清掃完了

DSCN8599.jpg
スロットルボディ清掃完了

DSCN8595.jpg
インマニ清掃完了

今回のエンジン不調の原因は、
EGRバルブにカーボンが詰まった事でバルブが作動不良を起こし
燃焼温度が上昇するのを抑えるために、ECUが走行中のエンジンの
回転数上昇を抑えた事によって変速の不良を起こしたのが原因でした。
(ECUとは、エンジンコントロールユニット)


お客様自身もネットで調べると、同じような症状がたくさんあったようです。


しっかり試運転をして、調子が良くなったのを確認して作業終了


納車数日後、お客様からすごく調子が良くなったと喜びの声がありました






スポンサーサイト