car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィークポイント

寒い日が続いてますが皆様、体調崩してませんか?

夏生まれのぼくはこの寒さ、骨身にしみります。

かといって夏バテしないわけではないんですが・・・

自動車も生まれた土地の風土、気候等によりメーカーや車種ごとに

ウィークポイントが有ったりしますが先日入庫致しましたBMWです
逕サ蜒・208_convert_20130129095920

オイル漏れ修理なんですがこのお車の年代のBMWはエンジンオイルエレメントの土台部分からの

オイル漏れがよく見られます。

アップ致しますと

逕サ蜒・209_convert_20130129100005
逕サ蜒・210_convert_20130129100040

見えにくいんですが上の黒い部分がオイルエレメントケースの蓋になります

そこの下側にオイルが漏れた跡があります。

蓋の下の土台部分とエンジンブロックの合わせ面と土台の横に付いているオイルクーラーと

土台の合わせ面のゴムパッキンの交換をしました

逕サ蜒・215_convert_20130129100127

土台部分を取外し、洗浄をして新品のゴムパッキンを取付ます。

外したパッキンと新品を比べてみると経年劣化にて古い方はゴムがガチガチに硬くなってました。

後は元どうり組み上げて、洗浄をして作業完了です。


グレードを問わず、この年代のBMWはこの部分からのオイル漏れが多いので

お乗りの方は一度点検してみてください。


この年代、冷却水のサブタンクの破裂による冷却水漏れも多いです。

使用年数、走行距離、使用状況等により故障個所は様々ですが

メーカー、車種ごとにウィークポイントもあるようです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。