FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

VW ゴルフ エンジン不調とエンジンチェックランプ点灯。そしてタイミングチェーン交換

時々エンジン不調になり、エンジンチェックランプ
点灯する為入庫したゴルフ。

時々エンジン不調なのでまずは症状の確認をと
テストドライブへ…症状は…出ません。って事で
テスターでトラブルコードの確認。
3番シリンダーミスファイヤー
複数のシリンダーミスファイヤー
カムセンサー信号高いと入力。
トラブルコード消去後、再度ドライブへ案の定症状は
出ません。泣。数日お預かりして、症状に変化が…
アイドリングしてるだけでもエンジン不調とエンジン 
チェックランプが点灯するように…
この年式のゴルフに良くある故障事例の1つで
タイミングチェーンの伸びが原因でエンジン不調に
疑いが…。って事でタイミングチェーンの点検に
とりかかりまーす。


タイミングチェーンの伸びを確認するには、
チェーンカバーを外さなければなりません。
そしてチェーンテンショナーでタイミングチェーンの
伸びは確認出来ます。v(^_^v)♪

まあまあ、それなりに外さなければならない部品も多く尚且つスペースが狭いそれなりに疲れが…汗。
見えて来ましたタイミングチェーンと
チェーンテンショナーが…。

チェーンテンショナーが「ビローン」伸びています。全開まで伸びていました。
この状態で乗り続けていたら、
「一体どうなってしまうのか?」
ガチンコファイトクラブ風。笑。って事で、
タイミングチェーン交換が必要なので交換して行きます。(^ω^)
部品が到着して新品のチェーンと比べると
伸びてます。
左が新品です。

こんな少しの伸びで不調になるんですね~。
交換後は、エンジン不調や、エンジンチッェクランプも消えて、絶好調です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。