FC2ブログ

car美優な日々

小さな整備工場で働く愉快な仲間達の日常ですよぉ~

スプリング交換

今日はここ数年多い事例を紹介します。
その事例とは、サスペンションのコイルスプリングの折損です。
特に多く見受けられるのが、欧州車のB社、V車でしょうかねぇ、
あくまでも弊社での話ですが、その他にもA社もちらほらとあります。
もちろん国産車も折損してるケースも多々ありますが・・・・・

今回、修理で入庫された車両はA社のスポーツタイプになるのかな?
購入後、車両の点検の依頼を受け、見させてもらうと、下回りの錆が酷くて
ブレーキ回りの錆、もちろん修理させて頂きました。
その流れでもしやと思い、コイルスプリング辺りを覗き込むと、こんな状況でした。

DSCF5281 (640x480)

下側部分が折損しているのが分かりますか?
外してみるとこんな感じです。

DSCF5284 (640x480)

そして新品は・・・・・

DSCF5286 (640x480)

最近は融雪剤による下回りの錆の進行がとても早いです。
下回りの洗浄、そして塗装を最低でも車検おきの施工をお勧め致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。